納入事例

糸の加熱

2022.05.09

1.概要

 テニスやバトミントンに用いられる糸は「ガット」と呼ばれ、表面にコーティング液を塗布するため加熱が必要となります。
 従来、棒状ヒータを用いた設備で製品ができるまでにコーティングを2工程、加熱3工程を2回必要としていましたが、QUTヒータを用いた加熱炉では1回で工程をクリアできることができました。それにより、大幅な時間短縮及び生産量アップを実現。

 

2.導入経緯

  QUTヒータを用いた簡易テスト装置にてお客様工場内で遠赤ヒータの効果検証テスト実施。既存設備のヒータと比較したときに、同等品質で時間短縮が見込まれることから、当社のQUTヒータを採用。生産タクトに合わせて装置を設計製作~納入に至りました。

3.装置仕様と導入写真

 【仕様】
  ・外形寸法:850W×2,750L×1,455H 
  ・消費電力:約10kW
  ・クイックウルトラサーモQUT50-1B:28枚、QUT50-1BTL:4枚
  ・ヒータは温調器による4区分制御

〈設備導入写真〉