納入事例

ライン外補修用 部分補修乾燥

2021.04.25

1.概要

ライン外補修とは、自動車工場のボディー塗装後の補修手直し工程です。
自動車工場の塗装ラインは、電着塗装⇒熱風乾燥となります。
その際に発生する塗装ムラをライン外に補修し、補修後ラインに戻します。
客先ニーズに応じて、熱源は、遠・中・近赤外線と様々です。
一般的に補修工事の加熱条件は、140~160℃を20分キープとなります。

放射加熱を推奨する理由として、
①風が発生しない為、異物が塗膜に付着する事がない
②自動車の部品加熱の為、移動式・照射部稼働自由度が高い必要あり

2.テストデータ

<目標160℃1分以内で到達、160℃キープ> 熱源:ハロゲン1.2kw×2本>



3.推奨マシン

品  名:部分用補修乾燥機
仕様熱源:カーボンヒータ0.9kw×4本
     ハロゲン1.2kw×2本
     ハロゲン0.6kw×2本
     QUT50-1B×4枚 等々
     ※お客様のご要望に応えられるよ 
      う熱源は都度選定致します。

仕様(実績例)
    ・放射温度計によるワーク温度制御
      ・温度キープ⇒タイマーでOFF
      ・2段階プログラム
      ・ダンパー式、ウエイト式、
                     天吊り式等設計可能
      ・高さ、奥行、可動箇所専用設計可能
      ・非常停止、作業ランプ等オプション品
                  対応可