ワックス式小型温度調節弁

軽量・コンパクトな自立型温度調節弁
熱を加えると膨張する充填物=「ワックスエレメント」で自力作動する小型温度調節弁です。

【商品特長】

  • 感温部は高精度ワックスエレメントを採用
  • 本体部を配管から外さずメンテナンス容易
  • 取り付けは直接配管に、ブラケット等不要
  • 作動用の電気・エア・ガス等一切不要
  • 軽量・コンパクト
  • 温度微調節はドライバー1本で簡単(プランジャ調節で±2度まで可能)
商品カタログDL

構造及び作動要領

  1. ワックスエレメントを直動タイプに利用して、バイパス側とクーラ側の開度を比例的に開閉する
  2. ワックスの膨張により弁が動作し刻々の温度に応じて2つのポートの開き角度を調節
  3. 上限温度に達すると出入口側―クーラ側間に流れる
  4. 設定温度の変更は、プランジャの調整で±2度位可能
構造及び作動要領

仕 様

弁口径及びワックスエレメントの温度範囲の種類
分流(負荷出口温度制御)か混合(負荷入口温度制御)か、使用方法によりワックスエレメントの選定が異なりますので、制御しようとする位置の温度に最も近い目標温度を選定し、最適の温度範囲のものをご指定ください。
呼び径(A) 温度範囲 目標温度
1/2”(15A) 90/100 95
3/4″(20A) 85/95 90
1”(25A) 80/90 85
11/4(32A) 75/85 80
70/80 75
65/75 70
60/70 65
55/65 60
50/60 55
45/55 50
40/50 45
35/45 40
30/40 35
25/35 30
20/30 25
15/25 20
10/20 15
5/15 10
0/10 5

標準配管例

ガスヒートポンプ配管例 ガスヒートポンプ配管例
シャワー配管例 シャワー配管例

他の温度調節弁

ワックス式温度調節弁

環境性能の高い自立型温度調節弁

詳しく見る
電子サーボ式温度調節弁

PID制御の高精度な温度調節弁。出力信号(電流)をサーボモータに入力して弁を駆動させる温度調節弁です

詳しく見る
電-空式温度調節弁

PID制御の高精度な温度調節弁。空気で弁を駆動させる温度調節弁です

詳しく見る
電子サーボ式温度調節弁 
ノンリークタイプ

PID制御の高精度かつリークの無い温度調節弁

詳しく見る