製品情報 PRODUCTS

温度調節弁

電子サーボ式温度調節弁ノンリークタイプ

電子サーボ式温度調節弁ノンリークタイプ

PID制御の高精度かつリークの無い温度調節弁

電子サーボ式温度調節弁ノンリークタイプとは、従来のロータリ式温度調節弁と違い、リークが無く、又ボール構造でありながら流量コントロールを可能にした温度調節弁です。


ダウンロード DOWNLOAD

特長

○ボール弁である為、B側もしくはC側にリークがありません。
 目標温度への到達時間が短くなり、システム全体の効率が改善されます。
○内部ボールロータに特殊な構造を採用する事により、弁の開度が何処にあっても
 総流量を一定に保つ事を可能にしました。
○電子温度調節器(オプション)のPID制御を採用する事により、高精度な温度制御が可能です。
○白金測温抵抗体は別置きの為、制御対象の流量を調節して温度を制御する
 システムに最適です。
○非常時は付属の手動ハンドルで弁開度を任意に固定する事が出来ます。
 弁開度はサーボモータの開度銘板で確認する事が出来ます。

作動要領

1.制御する配管(温度調節弁のA側に接続されている配管)に取り付けられた
 白金測温抵抗体が流体の温度を感知します。
2.白金測温抵抗体は温度毎の抵抗値を発生させ、抵抗値を電子温度調節器に伝えます。
3.電子温度調節器は抵抗値に応じた信号電流4〜20mADCを出力し、
 本体駆動部のサーボモータに伝えます。
4.入力された信号電流に応じてサーボモータを回転させる事により、
 シャフトと連結されているボールロータが回転します。
5.自動でA側の温度を制御している間は、温度に応じてB側とC側の開度を調節し、
 相互の流量を変化させる事によってA側の温度を一定に保ちます。

nonleak-kousei_1.gif

外形図

nonleak-gaikei_1.gif

標準仕様

 
口径65A、80A
フランジJIS5K・10K_FF
電源電圧AC100V、AC110V、AC200V、AC220V±10%
50/60Hz(共用)
調整流体清水、油
材質本体FC250
フランジ付カバーFC250
ボールロータPPS
シートリングNBR+PTFE

流量特性

nonleak-ryuryoa.gif

弁の開度が何処にあっても総流量を一定に保つ事が可能です。

 

▲ページトップへ戻る