製品情報 PRODUCTS

応用機器

ホットプレート式 加熱炉

ホットプレート式 加熱炉

伝導伝熱タイプの加熱炉!

ホットプレート式ヒーターを採用!
三枚のホットプレート式ヒータの上を、流れるSUSネットを介してワークに熱を伝えます。
熱容量の大きなワークを急速加熱できます。


ダウンロード DOWNLOAD

特長

○ネットコンベア式採用でインライン化可能
○上下ヒーター式で優れた作業効率を発揮(上部ヒーターはオプションです)
○伝導伝熱で加熱するため、熱容量の大きなワークをすばやく加熱できます。
○高精度PID制御方式により信頼性の高い温度制御、温度分布が可能です。

hotplate-gaikei.jpg
hotplate-syouon.jpg

<昇温曲線について>
○SUSコンベアーへ横一列に3個のセンサーを配置したワークを下記条件で流した結果です。
※設定条件
 上部ヒーター:装着せず
 下部ヒーター:300度(3区分共)
 C/V速度:233mm/min

標準仕様

 
仕 様名称ホットプレート式 加熱炉
形式HP-300
外形寸法L1200×W580×H730(mm)
ヒータ(下部)ホットプレート×3枚
電源3相 200V 50A
消費電力(定格)ヒータ容量/2.5kW×3=7.5kW
ファン、モーター容量/0.165kW
質量約154Kg
電源コード-
プラグ設定-
能 力
【温度】
温度制御PID制御方法
温度調節区分下ヒーター 3 区分
照射距離-
加熱時間1.2〜6分
加熱部有効寸法炉長580×炉幅220(mm)
能 力
【作動】
搬送方法SUSネットコンベア
搬送速度100〜500mm/min
搬送幅200mm
コンベア流れ方向操作盤上左より右へ
処理ワーク寸法-
部品高さ40mm(上部ヒーター装着時)
パスライン約390mm
上部ヒーター
オプション
上部ヒータ遠赤外線ヒータ UT×1枚
消費電力(定格)【※1】ヒータ容量/2kW×3=6kW
温度調節区分上部ヒーター 1 区分

【※1】上部ヒーターオプションを装着時の場合は、追加となります。

 

▲ページトップへ戻る