製品情報 PRODUCTS

応用機器

卓上加熱炉

卓上加熱炉

小型・低価格で汎用性が高い!

様々な加熱、硬化、乾燥に対応する低価格の卓上汎用加熱炉です。
テスト機として新製品の開発・設計用途にお役に立ちます。


ダウンロード DOWNLOAD

特長

○ネットコンベア式採用でインライン化可能
○即熱式 遠赤外線ヒーター QUTヒーター採用で、素早い昇温を実現
○上下ヒーター式で優れた作業効率を発揮(下部ヒーターはオプションのご用意があります※)
※下火オプションで設定した場合温度制御が4回路となります。

kanetsuro-gaikei.jpgkanetsuro-dummy.jpg
kanetsuro-syouon.jpg

<昇温曲線について>
○SUSコンベアーへ横一列に3個のワークを配置して上記の条件で流した結果です。

標準仕様

 
仕 様名称卓上加熱炉
形式STH−08Q
外形寸法L1000×W525×H530(mm)
ヒータ即熱式・遠赤外線ヒータ QUT×8枚
電源三相 AC200V 30A 50/60Hz
消費電力(定格)ヒータ容量/約4.8Kw
質量約83Kg
電源コード-
プラグ設定-
能 力
【温度】
温度制御PID制御方法
温度調節区分上 3 区分
照射距離ネット上面より150mm固定
加熱時間2〜16分
加熱部有効寸法炉長580×炉幅160(mm)
能 力
【作動】
搬送方法SUSネットコンベア
搬送速度35〜300mm/min
搬送幅140mm
コンベア流れ方向操作盤上左より右へ
処理ワーク寸法-
部品高さ100mm
パスライン約290mm
他仕様窒素源-
エアー源-
オプション下部ヒーターオプション

 

▲ページトップへ戻る