製品情報 PRODUCTS

温度調節弁

ワックス式温度調節弁

ワックス式温度調節弁

環境性能の高い自立型温度調節弁

熱を加えると膨張する充填物=「ワックスエレメント」で自力で作動する温度調節弁です。


ダウンロード DOWNLOAD

特長

○高性能ワックスエレメントにより作動敏感確実
○外乱に影響なく安定した運転ができる
○取付は直接配管に、ブラケット等不要
○圧縮空気、電気等一切不要、取付費は低減
○軽量、コンパクト、メンテナンス容易
○弁呼び径20Aから350Aまでの各種

構造及び作動要領

1. 温度調節弁を通過する流体の温度がワックスエレメントの融解温度に到達するとワックスエレメントが動作開始する
2. ワックスの膨張により弁が動作し刻々の温度に応 じて2つのポートの開き角度を調節
3. 開度の大きさで相互の流量を変化
4. 逆に温度が下がるとワックスは収縮しワックスエレメントに組付けられたスプリングの反力で弁は戻る

型式と流れ方向

流れ方向は6種類、それぞれ分流型にも混合型にも使用できます。

wax-nagare_1.jpg

弁口径及びワックスエレメントの温度範囲の種類

 
弁口径
(A)
40A以上32A以下
温度範囲目標温度温度範囲目標温度
2085/939085/9590
2579/888580/9085
3274/827975/8580
4068/7873.570/8075
5063/7168.565/7570
6557/666360/7065
8051/6054.555/6560
10043/5450.550/6055
12541/494545/5550
15037/4744.540/5045
20035/454035/4540
25031/423630/4035
30027/403425/3530
35025/353120/3025
20/302715/2520
14/262210/2015
10/18145/1510
5/1512

分流(負荷出口温度制御)か混合(負荷入口温度制御)か、使用方法によりワックスエレメントの選定が異なりますので、制御しようとする位置の温度に最も近い目標温度を選定し、最適の温度範囲のものをご指定ください。

標準配管例

boiler_1.jpg
central-cooler.jpg
co-gene_1.jpg
funeyou_2.jpg
kuutyou_1.jpg

 

▲ページトップへ戻る